きちんとするには

Shares
0

Related stories

 林業会社や農民達による森林の取り扱いはひどいのが 普通です。その理由は簡単です。少なくとも短期的には、乱暴に使った方が儲かるからです。森林を管轄する役所の多くは、官僚主義的で、予算がなく、汚職に まみれています。人々は情報も技術ももたず、将来を考えることは困難です。

 しかし、そのような状況でも、森林を上手に管理している人た ちがいます。樹木を植え、育て、ていねいに収穫して、特別な樹種が生えてきたり成長す るのを助けているのです。そうできることの理由がわかれば、他の人たちにも同じようにするよう勧めることができるようになるでしょう。Bradley Walters達の論文「熱帯林業における優良な造林施業のための障害と機会:多分野横断的アプローチ」は、フィリピン、ブラジル、メキシコにおいて、優 良な森林管理が実現している事例を調べたものです。

 フィリピンのバナコン島バイス湾では、家を建てたり魚採りの罠をつくるために必要な 木材が手に入らなくなったので、農家の人たちはマングローブを 植えるようになりました。人々はそして、マングローブ林が彼らの家屋や魚の養殖池を守ることに気づき、また新しい市場を見つけたのです。木を植えるのは土 地に対する権利を主張するのに良い方法になりました。はじめは、先進的な農家だけがマングローブを植えていたのですが、効果が目に見えたこと、簡単にでき ることから、多くの農家がマングローブを植えるようになりました。

 ブラジルのアマゾン河流域で操業する企業は、工場の原料を確保するた め、法律で要求されているため、植林を行っています。小農達は、子供に何がし かを残すため、そして土地に対する権利を強くするために、樹木を植えています。企業も小農達も、マホガニーとパリカを好んで植えています。この2つの樹種 は、種が簡単に手に入り、管理も簡単で、成長が早く、材の価格が高いためです。

 メキシコのクインタナ・ロー(Quintana Roo)の住民企業は伐採権を得た1986年以来、森林管理に取り組んできました。政府機関、援助機関そして少数の献身的な森林官が、活動を助けてきまし た。住民組織の収入はマホガニーに依存しているため、マホガニー資源が無くなってしまう前に、持続的な利用方法を見つけなければなりません。伐採作業によ り林冠が開いたところや林道に植えたマホガニーはほとんど死んでしまいました。しかし、研究と普及のお陰で、マホガニーは森林が大きく切り開かれたところ に植えられるようになり、その生長も良いのです。

 よりよい森林管理のためには、土地や植林木に対する権利の保証、市場の需要、明瞭で安 定した規則、管理されていない資源に対する利用制限、簡単で 目に見える実例、技術支援、そして情報をもち献身的な人々の存在が重要であることが、上で述べた事例により、再確認されました。私たちは働きかけ続けねば ならないのです。

(Visited 86 times, 1 visits today)
Copyright policy:
We want you to share Forests News content, which is licensed under Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International (CC BY-NC-SA 4.0). This means you are free to redistribute our material for non-commercial purposes. All we ask is that you give Forests News appropriate credit and link to the original Forests News content, indicate if changes were made, and distribute your contributions under the same Creative Commons license. You must notify Forests News if you repost, reprint or reuse our materials by contacting forestsnews@cgiar.org.

Further reading

今回のPOLEXで紹介した論文は。

Walters, BB, C Sabogal, LK Snook, and E Almeida. 2005. Constraints and Opportunities for Better Silvicultural Practice in Tropical Forestry: An Inter-disciplinary Approach. Forest Ecology and Management Vol. 209 (1-2) April: 3-18.です。

無料電子コピーの請求、コメントや質問がある方は、Brad Walters: mailto:bwalters@mta.ca にご連絡下さい。 なお質問やコメントについては、原著をご一読の上でお願いします。