CIFOR次期所長、Frances Seymour氏に決まる

Shares
0

Related stories

親愛なる友人の皆様

 CIFOR理事会は、フランシス・セイモア(Frances Seymour)氏を次期CIFOR所長に任命 しました。彼女は現在、世界資源研究所(World Resources Institute)の組織および統 治(Institutions and Governance)プログラム部長で、9月下旬にCIFOR所長として着任 する予定です。彼女は大学で動物学および公共政策を学び、世界自然保護基金(WWF)、フォード財団、米国国際開発庁(USAID)において、世界各地の 熱帯地域での活動に従事 してきました。私がはじめて彼女を知ったのは7年前のことです。その当時彼女は、世 界銀行が推し進めた世界各国における林業政策改革を評価する事業を率いていました。 その頃の議論を通じ、彼女の森林政策に対する理解、科学的な精密さ、研究成果をよ り良い政策立案の道具として活用するセンスに、私は非常な感銘を受けました。彼女 がCIFOR所長に最適の人であると、私は信じています。

 私自身は、8月1日からメキシコ市にあるフォード財団の事務所において、メキシコ および中米諸国の住民林業を担当します。私の新しいメールアドレスは、d.kaimowitz@fordfound.org です。この機会を用いて、私がCIFOR所長を務めた5年間、皆様からCIFORの活動にいただいたご支援、ご協力に感謝させていただきます。皆様か らのご支援は私にとってかけがえのない大切なもので、私は非常に深く感謝していま す。

  多くの方から、POLEXの今後についてお問い合わせを受けています。CIFORはPOLEXメーリングリストによる情報発信を続けます。少なく ともこれから6ヶ月は私が執筆を継続 する予定です。近い将来、POLEXは新しいメールアドレスから発信されるようになりま す。その際には、また改めてお知らせいたします。

敬具。

デビット・カイモヴィッツ

(日本語訳:森林総合研究所・国際連携推進拠点・藤間 剛)

(Visited 83 times, 1 visits today)
Copyright policy:
We want you to share Forests News content, which is licensed under Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International (CC BY-NC-SA 4.0). This means you are free to redistribute our material for non-commercial purposes. All we ask is that you give Forests News appropriate credit and link to the original Forests News content, indicate if changes were made, and distribute your contributions under the same Creative Commons license. You must notify Forests News if you repost, reprint or reuse our materials by contacting forestsnews@cgiar.org.